読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

由なし事を書き綴るだけ

消費と投資。投資をしよう!

お金の使い方って大きく分けて2種類あります。

一つは消費。

ほとんどの場合、消費にあたります。

晩ご飯のおかず、好きなアーティストのCD、パソコンを購入、電気代の支払い

スマートフォンの購入。パケホーダイ、車のガソリン・・・・etc

 

これらのお金は使ったら戻ってきません。

その代わりに満足が得られます。

おいしいごはんを食べて満足!

好きな曲が聞けて満足!

スマートフォンで楽しい!!

 

そして我々は消費をするために働いています。

働かなくなったら収入が無くなり、消費ができなくなります。

 

一方、投資とは将来の収入を増やす行為です。

将来の収入のために今、お金を使う行為が投資になります。

 

頭に最初に浮かぶ投資は株ですね。

株は将来値上がりするであろう株を買います。

そして値段が上がった所で売り、その差益で儲けます。

 

身近な例だと定期預金も投資です。

定期預金は銀行へ、普通預金よりも良い利子でお金を預け、

5年後、10年後に預けた時よりも多い額を受け取ります。

将来の収入を増やすという意味では立派な投資ですね。

 

意外かもしれませんが、勉強も投資です。

時間とお金をかけて知識を増やし、

その知識が仕事に生かされれば収入増に繋がります。

 

そう言う意味では本を買う行為も投資にあたります。

 

なにも「投資をしよう!」とは「株を買え」って言っている訳じゃないのです。

あなたは今、将来の収入を増やす努力をしていますか?