読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

由なし事を書き綴るだけ

リスクを背負え!

「でも株って損する事もあるんでしょ?」

これはよく聞かれる言葉です。株をやらない人のほとんどは「損するから」と言う理由で株を敬遠されていると思います。

株に限らず、資産運用には多かれ少なかれのリスクが存在します。

リスクを嫌って、株だけではなくて資産運用そのものをやらない人も居ると思います。

 

もちろんリスクの無い資産運用方法もあります。

例えば定期預金。

定期預金は途中で解約した場合を除いて、預けたお金が減る事はありませんね。

しかしその金利を気にした事がありますか?

どれだけお金が増えるかを考えた事がありますか?

 

 

商品名 お預け入れ期間 利率 お預け入れ期間 利率
スーパー定期
(300万円未満)
1か月 0.025% 3年 0.030%
3か月 0.025% 4年 0.030%
6か月 0.025% 5年 0.030%
1年 0.025% 7年 0.040%
2年 0.030% 10年 0.100%

 

こちらはとある銀行の定期預金の利息の表です。

預ける年数によって利率が変わってきます。

10年預けた場合、年間0.1%の金利がつきます。

仮に100万円を定期で預けた場合、10年後にお金がどれだけ増えているか計算してみましょう。

 

毎度おなじみの複利計算器

http://www.whitetail.jp/Compound/compound.php

で計算をしてみました。

経過年数累計積立金額
(元本金額含む)
総資産
1 1,000,000   1,001,000
2 1,000,000   1,002,001
3 1,000,000   1,003,003
4 1,000,000   1,004,006
5 1,000,000   1,005,010
6 1,000,000   1,006,015
7 1,000,000   1,007,021
8 1,000,000   1,008,028
9 1,000,000   1,009,036
10 1,000,000   1,010,045

 

10年でたったの1万円しかお金が増えません。

資産運用の代表格の定期預金ではほとんど資産は作られないのです。

しかも預けている10年間、お金は引き出せません。

引き出した場合、手数料などで利子分のお金は取られてしまい、場合によっては預けた時よりもお金が減ってしまう事もあります。

 

資産を増やしたい場合、リスクを背負わない方法は好ましくないと言う事がお分かり頂けたでしょうか?

虎穴に入らずんば虎児を得ずってことでリスクを背負う必要が出てきます。

 

だからと言って、いきなり大きなリスクを背負うのも考えものです。

FXや株の信用取り引きなど、リスクが大きすぎて資産が一瞬でなくなってしまう事もあり得ます。

自分の今の資産と、5年、もしくは10年でどれだけ資産を増やしたいか、

そしてどれだけのリスクを許容できるかをしっかり考える必要があります。

資産運用とはリスク管理と行っても過言ではありません。

 

一つだけ言いたいのは、リスクを全く背負っていない人は、資産を増やす機械を見逃していると言う事です。

お金が減る事を恐れずに、自分が背負えるだけのリスクを背負う事で初めてお金が増えます。

 

よく私が例えで使っているのが表の出やすいコインです。

ここに表の出やすいコインがあります。

10回に6回ぐらい表が出ます。

表が出たら100円貰えます。

裏が出たら100円支払います。

あなたはこのゲームに参加しますか?

 

ほとんどの人は参加するでしょう。明らかに参加した方が得ですから。

でも一部の人は言うんです。

「でも損する事もあるんでしょ?」「リスクがあるからゲームには参加しない」

 

資産運用をしないってことはこういう事なんです。

ちゃんとリスクを背負って資産運用をしている人から見るとまさに滑稽です。

今から定期預金を考えている人が居れば、ちょっと考えてみてください。

いろいろと資産を増やす方法はありますよ。

 

金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術

金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術

広告を非表示にする