読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

由なし事を書き綴るだけ

コンパクトデジタルカメラでも写真を上手く撮るコツ 余計な物は撮らない

 

 

 

ちょっとした事であなたの写真は変わります。

立派な一眼レフなんか使わなくても、コンパクトデジタルカメラでも

ちょっとした事に気を使うだけでいい写真は撮れるようになります。

ただシャッターを切ってるだけの人よりもいい写真を撮れるようになりましょう。

 

いいカメラを使っている人でも、写真に余計な物が写り込んで

いい写真が台無しになっている場合があります。

たとえばこんな写真。

f:id:nonbiriya21:20130420213648j:plain

 

緑でかこった部分(ポール?)が非常に邪魔です。

可愛い車を撮ったつもりなんでしょうが、目がポールに奪われてしまって

非常に残念な写真になっています。

 

車を撮りたい場合は車だけ。

電車を撮りたい場合は電車だけ。

とにかく余計な物が写り込まないようにしましょう。

 

この写真の場合だともう一歩左に動けばポールを写さずに車だけを写す事ができます。

一歩近づいてみる、ズームしてみる、別の角度から写してみる。

そのようにしてできるだけ余計な物を写さないようにします。

 

f:id:nonbiriya21:20130420214912j:plain

 

無理矢理消してみましたが、ずいぶんと変わった印象になると思います。

写真はできるだけ余計な物を写さない事を心がけてください。

 

私は写真を撮るときは主題、副題、背景の3つだけを写すようにしています。

4つ以上写そうとすると写真がごちゃっとしてしまいます。

 

Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) P310 ブラック P310BK

Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) P310 ブラック P310BK