読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

由なし事を書き綴るだけ

日々変わろうと思う

世の中の流れとか、環境とかが目に見えて大きく変わった時は人は変わろうとします。

近々で言うなら3.11とか9.11。

ちょっと昔ならバブル崩壊。

もっと昔なら敗戦や明治維新など。

何か大きな出来事があったときには、世の中に自分の考えを変える事を強制される訳です。

だから否応無しに人は考え方を変えます。

変わらないと時代に置いていかれますからね。

みんな「ヤバい!適応しなきゃ」って必死になる訳です。

 

こうやって時代が大きく変わる時はいいんです。

みんな変わるから。

 

問題はゆっくりゆっくりと時代が変わっている時です。

この場合、誰も変わろうとしません。

変化があまりにゆっくりすぎて変わっている実感が無いので

変わる必要を感じないのです。

 

でも時代はゆっくりと変わっています。

その変化は目に見えないぐらい小さな物ですが、ちりも積もれば山となり

1年、2年と小さな変化を続ける事で、3.11や明治維新のような大きな変化に匹敵する、もしくはそれを凌ぐぐらいの大きな変化になります。

そして気がついたときには時代の変化に取り残されてしまっています。

そのときには既に手遅れで

「適応しなきゃ!」って思ったときに手遅れになります。

 

就職してから20年、全く変化をせずに40代を迎えるとリストラの対象になっちゃったりする訳です。

 

だから自分は毎日ちょっとずつ変化していこうと思います。

自分から先手先手で変わる事で時代よりちょっと先に変化して

手遅れにならないように頑張りたいと思います。

広告を非表示にする